佛檀のお掃除の仕方

 皆様こんにちは。

ご無沙汰の更新となってしまいました。

 

みなさま、間もなく秋彼岸がやってまいります。

そこで今回は、「佛檀の掃除の仕方」についてお話させていただきます。

当店工場にて。お仏壇のクリーニング作業中です。

今回は唐木佛檀(紫檀や黒檀など金や塗物以外の佛檀)のお掃除です。

 

内障子の紗(網戸の網みたいなやつ)を張替える準備です。

 

欄間の部分は、汚れ落しと同時に艶出し材を塗っていきます。

 

分解できるパーツは分解して洗浄するので

手が届きにくい所や裏側まできれいに汚れを落とします。

 

当店では、お電話一本で点検お見積もりをおこなっております。

無料にてお客様のご自宅に伺い、ご相談を承ります。

 

 

 

でも、空いた時間などに

自分でささっときれいにしたい、という方へ。

ツヤデール。

 

その名のとおり、汚れが落ちて艶が出ます。

唐木佛檀用なので、金佛檀には使用しないでください。

ウエス(着古しのTシャツなど)に少量つけてこすって下さい。

 

価格420円(税別)

 

その他、数種類のお手入れ商品がございます。

 

【今回のまとめ】

普段のお掃除のコツ

金佛檀・・・・基本は毛ばたきによる埃はらい。金箔部分は素手で触ったり、こすったりは厳禁(箔がはがれます)。

塗り部分は、固く絞ったウエスにて水拭き可能。でも水分は残さないようにしてください。

唐木佛檀・・・基本は毛ばたきによる埃はらい。こびりついた汚れはツヤデールなどの洗浄液を使用します。

 

金佛檀、唐木佛檀ともにお仏壇は「木」で出来ています。水分が残った状態は反りや膨張につながる恐れがあるので

かならず水分は残さないようにしてください。

 

それでも落とせない汚れや、金箔のはがれは

当店までご相談ください。

 

お電話やメールなど、お気軽にご相談下さい。

 

お待ちしております。      

 

 

 

 

1